読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己啓発本の森を歩く〜カーネギーを超える本はあるのか??〜

同じような自己啓発本がなぜ多いのか?自己啓発本は何を教えてくれるのか?自己啓発本はなぜ売れるのか?なぜ自己啓発本の内容を実践できないのか?自己啓発本を読みながら考える

実践のお手本として〜池上彰『学び続ける力』〜

池上彰『学び続ける力』 実践の人、池上彰 偉大さを知っている人から言われたほうが納得できる 池上彰『学び続ける力』 今回は池上彰氏の『学び続ける力』です。 学び続ける力 (講談社現代新書) 作者: 池上彰 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/01/18 メ…

ポジティブ思考かネガティヴ思考かはどこまで気にすべきか?

相原孝夫『ハイパフォーマー彼らの法則』日本経済新聞出版社、2014年 ポジティブ思考の良し悪し 行動の原動力という意味において、ポジティブ思考かネガティブ思考かは重要なポイントなのか? 相原孝夫『ハイパフォーマー彼らの法則』日本経済新聞出版社、20…

あなたの夏目漱石らしさを肯定する〜斎藤孝『知性の磨き方』〜

知性ある人とは さて、この本をどう使う?? 悩みとどう対峙する? 知性ある人とは 知性ある人間とは一言で言って仕舞えば柔軟性のある人といえそうだ。 固定観念や常識に囚われていたり、杓子定規にものごとを全てにはてはめてしまう人から知性を感じるのは…

山崎将志『残念な人の思考法』〜上から目線な物言いにカチンとくるなら痛いところを突かれているということだ〜

1.なぜこのブログを?(再掲) 2.山崎将志『残念な人の思考法』 3.本書の構成と気になるところの抜粋 1.なぜこのブログを?(再掲) 最近本屋に行けばたくさんの自己啓発本が平積みされているのを目にするだろう。 かくいう私もそうした自己啓発本の…

林真理子『野心のすすめ』ー守りに入る自分に喝を入れるためのマムシドリンクー

1.なぜこのブログを? 2.林真理子『野心のすすめ』(講談社現代新書、2013年) 3.本書でいいなぁ、と思ったところを私なりに抜き出してみる 4.感想〜自己啓発の第一歩としていい本だ〜 1.なぜこのブログを? 最近本屋に行けばたくさんの自己啓発本…